まずはインプラントの体験談を聞こう

インプラント治療を受けた人の体験談を聞いて不安を解消しましょう。

rainbow

インプラントは保険が利くの?

インプラントでの治療をする際にどんな人でもネックに感じる事といえば費用になると思います。
例えば一本、永久歯がなくなって代わりにインプラントを入れるということになった場合は費用的に30万から50万ぐらいかかると思ったほうが良いです。
費用的に何でこんなに開きがあるかというとインプラントの場合、保険が利かず、自由診療になるので歯科によって、または扱っているインプラントの素材などによって金額が違ってくる場合が多いのです。
このインプラントは保険が利けばいいなと思っている人もいるのですが、2012年の4月から一部、保険適用されるケースも出ています。
インプラントが保険で適用される条件というのがあるのですが、まず、歯科、もしくは歯科口腔外科として標榜している保険医療機関の病院でないといけないという条件になるのですが、一見、普通の歯科でも平気という条件に見えますが、最後の「病院でないといけない」という条件があるのです。
病院の定義がベッド数が20個あって入院施設があるという条件があります。
通常の歯科はこういった条件がありませんので近所の歯科とかでは条件に入らないという感じです。
歯科も大きな怪我とか骨髄炎とかによる3割以上の歯がないという場合に保険適用の可能性があるといった条件になります。
ですから交通事故とかで歯の半分ぐらいがなくなってしまったという人は可能性があるということです。
と、これはまだほんの一部で保険適用するにはまだ他にも色々と条件があったりします。
なので、保険適用するようになったと聞くと一見、安くインプラントをすることが出来るようになるんだと期待してしまいがちなんですが、実際に調べてみると条件が厳しく、手軽に近所の歯科などで治療できるというような条件ではないということになるのです。
また年齢とかの都合で永久歯がなくなったという理由でもまず適用にはならないでしょうから基本的にまだ、通常のインプラント治療は保険が適用にならないという風に考えておいたほうがよいでしょう。